【修学旅行】栄光学園高等学校 2年生9名を受け入れました。

2017年2月18日(土)に神奈川県からお越しの栄光学園高等学校の修学旅行プログラムとして2年生9名を受け入れました。

9名の生徒さんと泡瀬干潟で生き物観察を行い、ウミエラ館で昼食後は沖縄市郷土博物館にて沖縄市の自然について学びました。

まずは海岸に落ちているものを拾って観察してみます。

この日はホンダワラ類がたくさん打ち上がっていました。

ざるですくって砂の中にいる生き物を探しました。

 

見つかったのはミナミコメツキガニ。砂に潜る様子を皆で観察しました。

 

落ちていた石にはたくさんの穴が・・・。そう、サンゴの骨だったのです。サンゴってどんな生き物?

 

博物館の展示を見た後は、今日見た生き物や博物館で知ったことをまとめて沖縄市の自然について考え、人に伝えることを想定して情報をまとめてもらいました。

 

栄光学園高等学校の皆さま、ありがとうございました。

またの来沖をお待ちしています!

 

以上