夜の林道で、昼間は見られないやんばるの生き物たちと遭遇!やんばるナイトトレッキング!

やんばるナイトトレッキング!3つの魅力

01

昼間見られない生き物が見られる!

爬虫類や両棲類の多く、昆虫の一部は夜行性です。昼間は見られない生き物を見ることができます。

02

ライト1本をたよりに進む冒険感

ライトは1人1本貸し出しますが、街灯などは一切ありません。全員でライトをoffにすると本当に真っ暗に…

03

ガイドは自然科学分野の専門家

フィールドに慣れ、県内の大学・大学院で沖縄の自然・生物の研究をしていたメンバーによるガイド・解説。疑問・好奇心にとことん応えます。もちろん安全性にも最大限配慮します。

やんばるナイトトレッキング!ツアー内容

00:00

集合

集合場所の「みちの駅ゆいゆい国頭」に車で集合。参加者がそろったら、林道入口まで車をつらねて約15分ほど走ります。

00:15

ごあいさつ〜出発

車からおりた時点でまっ暗です。安全に行動するための注意をしっかり確認したら、夜の森へ出発。LEDライトの灯りをたよりに進みます。

00:20

ハナサキガエルがあらわれた!

雨が降っていたり地面がしめっていたりすると、カエルの活動が活発になります。ハナサキガエルは、世界で沖縄本島の北部「やんばる」にしか生息しない固有種です。

00:30

コブナナフシに遭遇!

夜の闇のなかでは、ライトで照らせる範囲しかみえません。冒険気分で、みんなで葉のうえや木のみき、地面を照らしながら生き物を探していきます。コブナナフシは枯れ枝そっくりのナナフシの仲間。動きがにぶい、というよりほとんど動きません。

01:40

ガラスヒバァがあらわれた!

カエルがおおく出るような日は、それを狙ってってカエルが好物のヘビ、ガラスヒバァなどが姿をあらわします。

01:00

オオカサマイマイを発見!

湿ってキノコが発生した倒木は、さながら「キノコパーティー会場」。キノコを食べるカタツムリの仲間などがいろいろ集まってきます。

01:10

ライトを片手にみんなで探索!

慣れてくると、生き物を見つけやすくなってきます。ガイドはもちろん、お客さまも一緒に右側・左側、地面・草の葉のうえ・樹の幹や梢など分担してさがすのも楽しいものです。

01:20

草の上で寝るアオカナヘビ

昼間の生き物にとっては、夜は寝る時間。活発でなかなかゆっくり観察できないアオカナヘビも、夜はこんなふうに寝ています。

01:30

シダの葉のうえで寝るキノボリトカゲ

昼間木の幹をかけまわるキノボリトカゲもこのとおり。わざわざこんあ草の葉のうえで寝るのは、もしかして体重のあるヘビなどが追ってこれないように、という理由があるのかもしれません。

01:40

シリケンイモリを発見!

山のなかの、浅い水たまりのようになっている場所まで来たら折りかえしです。イモリがいっぱいいます。

01:50

水たまりにナミエガエルを発見!

ナミエガエルはまるで忍者。じっとしていると、まず石ころと区別がつきません。コロっとした体型の愛嬌のあるカエルです。県の天然記念物。

02:00

ヒメハブ発見!

ヒメハブは太くて短いハブ。攻撃性が低いとはいえ、慎重に距離をとって観察します。
水たまりのある地点で引き返しです。帰りも、もちろん生き物を探しながら帰ります。

02:10

クロイワトカゲモドキに遭遇!

クロイワトカゲモドキに出会えることも。どちらかというとヤモリに近い爬虫類で、猫のように瞳がタテに閉じます。沖縄県の天然記念物。

02:20

オオゲジがあらわれた!!

こわいもの見たさ?で意外とみなさんに慕われているオオゲジ。沖縄のオオゲジは本州のものより2回りほども大きくなります。見た目のインパクトはありますが、危険な生き物ではありません。

02:30

ツアー終了!

夜のツアーはとてもワクワクしますが、光のある所に帰ってくるとやっぱり安心します。

フォトギャラリー

ツアー参加者の声

生き物の観察に集中できた!

(30代 男性)

こんなに生き物の観察に集中できるツアーだと思わなかった。とても良い時間だった。

生き物との出会いも、解説も楽しかった!

(10代 男性)

地元にはいない貴重な生き物をたくさん見られて感激でした!とても嬉しかったです。宮崎さんの解説も分かりやすくて面白かったですし(笑)キュリオス沖縄公式のインスタグラムをフォローさせていただきました。更新楽しみにしています。

息子の質問に答えてくれてよかった。

(40代 男性)

他にもいくつかナイトツアーに参加したことがあるが、今回のツアーは、息子の質問にいろいろ答えてくれて大変よかった。

ツアー概要

夜の林道で、昼間は見られないやんばるの生き物たちと遭遇!やんばるナイトトレッキング!

所要時間 約2.5時間
ツアー催行日 常時(別途カレンダーをご参照ください)
集合場所 道の駅ゆいゆいくにがみ
集合時間 19:30
対象年齢 5歳〜
用意していただくもの ・長ズボン
・飲み水
・雨が振りそうな場合、カッパ
こちらで用意するもの ・白長靴(トレッキングシューズ持参も可)
・ライト(人数分)
・観察道具いろいろ
・応急セット
料金(1名様) <1. 混合プラン>
混合グループでのツアー。2名様より受け付けいたします(1名様の場合はリクエスト予約*となります)。

お一人様 ¥8,000(料金にはガイド料、保険料が含まれます。)

<2. 貸し切りプラン>
1ツアー1グループ限定で、お客様の興味・目的に合わせてじっくりとご案内いたします。応相談ですが、開始・終了時間なども少し融通が効きます。2名様以上での受け付けとなります。

お一人様あたりの料金(料金にはガイド料、保険料が含まれます。)

2名様:¥12,000/1名
3名様: ¥11,000/1名
4名様〜: ¥9,500/1名

10名様を超える場合はご相談ください。

ツアーへのお申し込みはこちら

お申し込み手続きに進む

お問い合わせはこちら

集合場所

よくある質問

ハブは出ますか?

出ます。細心の注意を払って進みますが、決して足元の見えない茂みなどに入って行ったりしないようお願いします。こちらから近づかなければ攻撃してきません。もっとも数は多くなく、「見たい」と言われても難しいくらいです。遭遇した場合、十分距離(1.5m以上)を取って、敬意を持って観察しましょう。

クワガタは見れますか?

運がよければオキナワヒラタクワガタなどが見れますが、クワガタだけを狙って探しにいくツアーではないので、是非いろんな昆虫、小動物との出会いを楽しんで下さい。

ライトは貸し出し可能ですか。

はい、高性能のLEDハンドライトを人数分お貸しします(料金に込み)。もちろん、使い慣れたマイライトをご持参されても結構です。

オススメの季節は?

暖かい季節の方が、出てくる生き物の種類は多くなります。春は4月頃から、秋は12月ごろまでがベストシーズン。ただし、12〜3月の冬場にしか見られないものもいます。

SNSでもお待ちしております。
気軽に遊びに来てください。

LINE@ でもお問い合わせを受け付けています。

  • LINE@
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

お気軽にお問い合わせ下さい。

エコツアーやセミナーの開催など
気になる点や、ご不明な点などございましたら、
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ