沖縄旅行をもっと楽しむ!島の自然を知る「エコツアー」をあなたが体験するべき3つの理由

シェアする

沖縄旅行といえば、観光施設をまわったり、ショッピングをしたり、時にはビーチでのんびりしたりと様々な楽しみ方がありますよね。その中でも特に「沖縄の自然」を楽しみたいという方におすすめなのが「エコツアー」です。 エコツアーと

シェアする
Read more

まるで和菓子のような可愛さ。やんばるの固有種「ナミエガエル」

シェアする

沖縄本島の北部の山林「やんばる」には、数多くの固有種(そこにしかいない生き物)の生物が生息しています。その一つがこのナミエガエル。 一見ヒキガエルにも似ていますが、分類学的には全然違う仲間のカエル。クールガエル属という台

シェアする
Read more

意外とオシャレな美しさを見せるツユムシの仲間

シェアする

バッタやキリギリスの仲間はたいへん種類が多いのですが、その中でもツユムシは、多くの地域で最も身近な存在なのではないでしょうか。 そんなもん見たことねぇ!という方は今度、公園の草むらなんかをよく覗いてみてください。よほど街

シェアする
Read more

カエルだって気が向けば海を渡る…こともあるーリュウキュウカジカガエルー

シェアする

今日ご紹介するのは「リュウキュウカジカガエル」というカエル。 色は灰色〜褐色で、脚に暗色の縞模様があるのが特徴。 沖縄では大変ありふれたカエルで、山間部から平地の池や沼、それになんと海岸にまで分布しています。 これは本土

シェアする
Read more

造花よりなお”作り物っぽい”植物「サクララン」咲いてました!【沖縄の野生植物】

シェアする

造花って、好みが分かれますよね。 多少手間がかかっても生きている植物を置く方が好きな方もいるでしょうし、一方で世の中、生花が置けない現場で造花が大いに活躍しているのもまた事実。 さて、今日紹介するのはそんな問題も吹き飛ぶ

シェアする
Read more

ナナフシの七不思議その①:「ナナフシモドキ」という名前の謎

シェアする

勢いで七不思議とか書いてますが、7つ思いついた訳ではありません。でも結構ナナフシネタは引っ張れそうな予感がします。とりあえずその①。 動物・植物を問わず、生物の名前(和名)には「◯◯モドキ」というネーミングがよく見られま

シェアする
Read more

自宅の裏の神社に夜行ってみたら、オカヤドカリのデカいのがわんさか…!

シェアする

大きいオカヤドカリは希少? 特に観光客の方の中には、「沖縄の生き物」と言えばこの「オカヤドカリ」を思い浮かべる方も多いと思います。 多分、いや間違いなく、連続テレビ小説「ちゅらさん」のOPの影響でしょうね。Kiroroの

シェアする
Read more